メール文例:手が回らない依頼の断り

統計学セミナー

メール文例:手が回らない依頼の断り

 

メール文例:手が回らない依頼の断り

 

 

 

メール文例はパターンが決まっていて、微修正すれば応用可能性が広がります。いろいろなメール文例を学習し、業務に役立てましょう。

 

 

 

○○技研 野津様

 

いつもお世話になります。

 

本日、メールでいただきました○○の件ですが、残念ながら今回、お受けするのは@難しいようです。

 

今週はA仕事が集中しており、お引き受けするのは難しい状態です。

 

また、B別の機会によろしくお願い申し上げます。

 

 
<メール文例:作成のポイント>

 

@「できません」という言い方は、冷たい印象。引き受けたいのだが、時間の関係などで受けられない仕事の場合は「難しい」など、ぼかした言い方のほうがベター。

 

A断る理由を曖昧にすると、「うちとは付き合いたくないのでは」と勘繰られかねない。「仕事が集中して」「従業員が休業中で」など、理由をはっきり述べる。

 

B「今後も付き合いを続けたい」という気持ちが伝わる言葉もつけ加えておく。

 

 

⇒    メール文例:得意先の依頼の断り

 

統計学セミナー

 


メール文例:手が回らない依頼の断り 関連ページ

メール文例:緊急の仕事の依頼
メール文例:付き合いの少ない取引先
メール文例:遠方の取引先
メール文例:取引開始の依頼
メール文例:用命の依頼
メール文例:情報提供の依頼
メール文例:他社情報提供の依頼
メール文例:急ぎの情報提供の依頼
メール文例:値上げの依頼
メール文例:値上げの再度の依頼
メール文例:値下げの依頼
メール文例:安売りの依頼
メール文例:支払い延期の依頼
メール文例:納期延期の依頼
メール文例:見積もりの依頼1
メール文例:見積もりの依頼2
メール文例:人員調整の依頼
メール文例:注文変更
メール文例:注文取り消しの依頼
メール文例:人物紹介の依頼1
メール文例:人物紹介の依頼2
メール文例:人物照会の依頼
メール文例:原稿執筆の依頼
メール文例:原稿訂正の依頼
メール文例:会ったことのない人への挨拶
メール文例:簡単な時候伺い
メール文例:年賀状を出しそびれた取引先
メール文例:お中元・お歳暮の通知
メール文例:担当者交代の挨拶
メール文例:異動の挨拶1
メール文例:異動の挨拶2
メール文例:転勤の挨拶1
メール文例:転勤の挨拶2
メール文例:円満退社の挨拶
メール文例:ワケあり退社の挨拶
メール文例:転職の挨拶
メール文例:独立の挨拶
メール文例:昇進祝い
メール文例:退院祝い
メール文例:入院の報告
メール文例:退院の挨拶
メール文例:病気・ケガ見舞い
メール文例:盗難見舞い
メール文例:新規取引の承諾1
メール文例:新規取引の承諾2
メール文例:取引先に対する承諾
メール文例:値上げの承諾
メール文例:値下げの承諾
メール文例:納品遅れの承諾
メール文例:条件つきでの承諾
メール文例:人物紹介の承諾
メール文例:イベント参加の承諾
メール文例:時間変更の承諾
メール文例:新規取引の断り
メール文例:得意先の依頼の断り
メール文例:追加注文の断り
メール文例:意に沿わない依頼
メール文例:値上げの断り
メール文例:値下げの断り
メール文例:招待の断り1
メール文例:招待の断り2
メール文例:いやな接待の断り
メール文例:就職の斡旋の断り

HOME プロフィール お問い合わせ